2008年08月20日

タカさん御馳走様でした

080820_1459~0001.JPG

080820_1458~0001.JPG
タカさんホントに御馳走様でした。
ありがとうございます!
こんなに、こんなに、ありがとうございます!

ありがとうございますと言わせていただける自分がいて、幸福です。
マスのグリルケッカソースです。


posted by ラッポルト&東京亭 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | キヨさんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホエー放牧豚バラ肉の自家製塩漬けのグリル

080819_1920~02.JPG

080819_1920~01.JPG

080820_1104~02.JPG
ホエー放牧豚バラ肉にナイフを入れて、グローブとにんにくを差し入れて、ソミュール液(塩・グラニュー糖・タイム・ローリエ・水)に一晩漬けて、一晩塩抜きして、クールブイヨンで煮ます…低温で

食べ方は色々ですが、ラッポルトでは白花豆のトマト煮込みを一緒に表面をカリッと焼いて食べて頂いてます。
posted by ラッポルト&東京亭 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭で簡単イタリアンレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホエー放牧豚バラ肉の煮込みナポリ風

080820_1025~02.JPG

080820_1026~02.JPG

080820_1042~01.JPG

080819_1755~02.JPG

080820_1104~03.JPG
バラ肉を5センチ角にカットして、塩・胡椒して色良く焼いて下さい…その焼き色が香りと旨味のポイントです。

焼いた肉を別鍋に入れて、強火で白ワインを入れて、ソフリットを入れて煮詰めてから水を入れて、ホールトマトを入れて、煮込んだら塩で味を調えたらオッケーです。
posted by ラッポルト&東京亭 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭で簡単イタリアンレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホエー放牧豚肩ロース肉のコンフィ

080819_1920~03.JPG

080820_1104~01.JPG
肩ロースに粗塩をすりこんで、にんにくをまぶして、フィルムラップして一晩おいて、一晩塩抜きしてラードで4・5時間低温で煮ます。

食べる時は、厚めにカットして、煮たラードで両目をカリッと焼いて食べてね。

私はちなみに、煮たラードは旬料理食堂東京亭のラーメンと塩焼きそばに使ってます。
posted by ラッポルト&東京亭 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭で簡単イタリアンレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホエー放牧豚の専門店になりたいなぁ〜

ホエー放牧豚の仕込み完了です(^O^)/
とにかく旨い豚ですから、各部位をステーキで味わってください。

ロース、ヒレ、内も、外もも、シンタン
肩ロースはコンフィで
バラ肉は自家製塩漬けのグリルとナポリ風トマト煮込みに…で…もも肉の薄切りを炭火焼き豚丼と生姜焼き定食でどうでしょうか。

腕肉はゼラチン質があり、触感がいいのでハンバーグとメンチカツで行きますm(_ _)m
posted by ラッポルト&東京亭 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。