2008年04月29日

今日9時に退院です

反省の3泊4日でした。
ダメですね…お医者さんの言う事は、ちゃんと聞かないとm(_ _)m

緊急オペは、内視鏡で出血部分を焼いて、バシッバシッと二カ所クリップでとめました…さすがに辛かった(◎o◎)!!
昨日の月曜日の検査は出血はないか確認して、念のためまたクリップをバシッバシッと二カ所…完璧です。
これからは、もう少し自分の体に優しく厳しく気を使います。

この度は、大変お騒がせして申し訳ありませんでした。
もう5年分、休んでしまったのでハリキッて頑張ります(^-^)/
これからもヨロシクお願いしますm(_ _)m
posted by ラッポルト&東京亭 at 07:30| Comment(10) | TrackBack(0) | キヨさんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

いやぁ〜参った!

昨晩、お仕事張り切り過ぎてやっちゃいました。
実は退院後一週間は、安静なのに退院したその日から仕事してました。
でも休みながらやってたんですけど、昨晩のラッポルトがあまりにも楽しくて楽しくてエキサイティングして、走り回ったのが悪かったようです。

昨晩、下血して病院に連絡したら直ぐに来いとの事で、救急外来に行ったら、そのまま緊急オペでそのまま入院です。
今度は、ちゃんと安静にしてます。
posted by ラッポルト&東京亭 at 13:53| Comment(5) | TrackBack(0) | キヨさんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

●ご連絡:キヨさんが緊急入院!

昨夜遅くに、緊急オペ!!
「痛かったぁ〜」と申しておりました(゜◇゜)ガーン

術後の様子見るため、今日明日はそのまま入院で月曜に再検査らしいです。

「ご心配をお掛けいたしますが、復活までお待ちくださいね」との事でございます。

1日も早くマスターの元気な笑い声を聞ける日を願って、皆さまの暖かい&楽しいコメントお待ちしております。

代筆:ブログ管理人より
posted by ラッポルト&東京亭 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

無事終了!

無事に手術終わりました。
出血もなくガスも順調に出まくりです。

明日は、ラッポルトの営業の水曜日なので頑張ります。
本当は安静にして寝てなきゃいけないって言われましたが、先週休んでいるので頑張ります!
座って指示するだけだけどね…
posted by ラッポルト&東京亭 at 18:04| Comment(4) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

いよいよ明日が手術日です

明日は、日赤で一泊二日の大腸ポリープ切除手術です。
何が辛いって、晩酌出来ないのがどれ程辛いか・・・
最低でも三日間です…三日目は無理かも。

なので明日、東京亭の営業は10時から15時とさせて頂きます。
水曜のラッポルトは、通常通りの営業となります。
元気にやらさせて頂きます!
posted by ラッポルト&東京亭 at 14:04| Comment(2) | TrackBack(0) | キヨさんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

東京亭ではまた新たにオムライスが新登場

080419_1806~02.JPG
その名も『サラダポークヒレ肉のカツレツチーズ焼きオムライス』です。
是非食べてみて下さい!
posted by ラッポルト&東京亭 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京亭のオススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

携帯の機種変終了

皆さん、おはようございます。

携帯の機種変が終了しましたので、
名前と番号を入れて携帯にメール下さい。
アドレスは変わってませんので、お願いします。
posted by ラッポルト&東京亭 at 08:33| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

●ご連絡:キヨさんが携帯紛失!

キヨさんが携帯を紛失しました。(メガネも無くしたそうです)
そのため、携帯電話・携帯メールへの連絡が取れません。

キヨさんは携帯電話からブログ更新をしているので、携帯が復活するまでお休みです。
読者の皆様、ちょっとだけお待ちくださいね。

復活の折りには、携帯紛失話が聞けると思います(笑)

代筆:ブログ管理人より
posted by ラッポルト&東京亭 at 12:58| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

ポークヒレ肉の蜂蜜焼き

今週の金曜日のディナーから始めます!
posted by ラッポルト&東京亭 at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポークヒレ肉の蜂蜜焼き

とても伝統的な料理で、ポエニ戦争の頃から食してたらしいです。

ヒレ肉に塩と胡椒をして蜂蜜をナッペして、グリルします。

蜂蜜は高温でじゅ〜っとすると、なんとも言えない香りと旨味がやってきます。

添えるのは春野菜のグリルをさっぱりとサルモリッリョで!
posted by ラッポルト&東京亭 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幻のペスカトーレ

080412_1603~0001.jpg

貝の旨味のダシが出て、えびを殻のままグリルした旨味と香り…後の魚介は汗をかくぐらいに火を通して作るペスカトーレ
北見に帰って来て初めて作りました。

なぜならペスカトーレは、自分の中で特別なものでして、魚介の宝石箱のスパゲッティなわけで…
意外に欲張りに使いたいホンマモンの具材が揃わなくて避けてました…

ペスカトーレも季節で違ってきますね。
お客さんに頼まれて、取り合えずある魚介で作りました。
こんな感じでした。

ラッポルトでも季節のペスカトーレを始めます。
これからオホーツクのアサリが取れるので、アサリをたっぷりと惜しみ無く使った私のイタリア料理を食べてみて下さい。
posted by ラッポルト&東京亭 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | キヨさんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

めっちゃおすすめです

サラダポークバラ肉の柔らかグリルに、これからは粒マスタードをきかせたトンナートソースで提供させて頂きます!
posted by ラッポルト&東京亭 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ラッポルトのオススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

今週のラッポルトのランチ

今週のラッポルトのランチは、パスタセットもしくわ単品とピッツァセットもしくわ単品でお願いします!
若者スタッフゥ〜で頑張ります。

私は、朝一番のバスで札幌に行って、その日の夜間バスで帰ってきます。
親父が病院に入っているので、様子を見にと病院にあいさつしてきます。

それとイタリア料理の勉強をしてきます!
この仕事に卒業も終わりもありません。
死ぬまで勉強です!

今週のラッポルトも宜しくお願いします。
posted by ラッポルト&東京亭 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

トンナートソース

ツナのソースです、ツナ缶で作りましょう。
茹で肉にかけて食べる冷製の前菜のソースです。
ポイントは、最初に炒めるタマネギを焦がさないように、じっくり炒めて旨味を引き出す事です。

【材料・分量】
  ●タマネギ 小1個
  ●オリーブ油 68cc
  ●ケイパー 30g
  ●白ワイン 320cc
  ●アンチョビ12g
  ●ツナ缶 225g
  ●マヨネーズ 155cc
  ●フレッシュクリーム 少量

【作り方】
タマネギの粗みじん切りを、オリーブ油で炒めます。
弱火でタマネギに色をつけないで、しんなりとしてきたら、粗みじん切りのケイパーを加えさらに炒める。
とにかくタマネギの甘味を引き出す様に、炒める事です。
アンチョビを入れて香りが出てきたら、ツナを入れツナのオイルも少量加える。
ヘラで粗くツナを潰して、白ワインをひたひたに入れて弱火で詰めます。
状態を見て白ワインは、調節してね。
煮汁が残り少なくなってきたら、よしです。
マヨネーズと少量のクリームを加えて、混ぜ合わせればOK!

最後に好みの状態にします。
そのままでもいいですし、フープロにかけてもミキシン…グーにかけてもいいと思います。
posted by ラッポルト&東京亭 at 16:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 家庭で簡単イタリアンレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

サラダポークバラ肉の柔らかグリルと白花豆のトマト煮

080411_2005~0001.jpg
今週のラッポルトも最高に楽しかったです!
水曜日のランチは、大変失礼致しました。
11人のお客様を帰してしまってごめんなさい・・・。

逆に金曜日のディナーは、ゆっくりと過ごせて楽しかったです。
水曜日も金曜日も大好評だったのが、『サラダポークバラ肉の柔らかグリルと白花豆のトマト煮』でした。

バラ肉をソミュール液に24時間漬け込んで、12時間塩抜きしてクールブイヨンで5時間低温で煮ます。
白花豆も一緒に煮ます。
白花豆はさらにトマトで軽く和える感じで煮ます。
仕上げにパルミジャーノチーズを絡めて、オリーブ油で香りをつけます。
バラ肉は、表面をカリッと焼いて皿に盛ります。
付け合わせに斜里の美味しいジャガ芋のサラダをつけました。
仕上げにサルモリッリョを、回しかけました。

来週も頑張りまぁ〜すす!
posted by ラッポルト&東京亭 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | キヨさんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

ロマノフ

マスカルポーネ・チーズのクリームです。
フルーツにかけたり、珈琲に浮かべたり、ショコラケーキにかけたりしたらめっちゃ美味しいです。

ラッポルトでは、スポンジケーキを焼いて、ティラミスの様にしあげます。
スポンジケーキをスライスして、みかんかなんかの缶詰のジュースにグランマニエを入れて、刷毛でスポンジに染み込ませ、ロマノフをかけてそれをもう一段かさねて出来上がり!
フワフワのロマノフとフワフワのスポンジケーキだから『粉雪ティラミス』と名付けました。

【材料・分量】
  ●卵 2個
  ●マスカルポーネ・チーズ 100グラム
  ●フレッシュクリーム(脂肪分45%)
  ●300cc
  ●グラニュー糖 40グラム(マスカルポーネとクリームの10分1)

【作り方』
1)卵は卵黄と卵白に分けておく
2)マスカルポーネ・チーズをボウルに入れ、卵黄を加えてよく混ぜる
3)別のボウルにフレッシュクリームとグラニュー糖を入れ、六分立てにする
4)2)のボウルに3)を2回に分けて加えて、八分立てにする
5)卵白はしっかりツノが立つくらいまで立てて、メレンゲを作る
6)4)のクリームに5)を加えポイントですが、泡を潰さない様に数回に分けて、優しく混ぜ合わせて出来上がり

材料と分量をちゃんと用意したら後は、混ぜて合わせるだけですから簡単でしょ!
posted by ラッポルト&東京亭 at 14:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 家庭で簡単イタリアンレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

黒オリーブソース

黒オリーブソースは、万能ソースで肉にも魚にも合うソースです。

【材料・分量】
  ●黒オリーブ
  ●ケイパー
  ●バジリコ
  ●イタリアンパセリ
  ●アンチョビ
  ●ニンニク
  ●松の実
  ●エシャロット(なければタマネギとニンニク)
  ●白ワインビネガー

材料全てをミキサーにかけ、荒みじん切りにした黒オリーブとあわせる…だけです。

ただ分量なんですが、自分が作る時は手分量でやるので数字が出てきません、ごめんなさい!
今度仕込む時に計ってやりますので、今回は勘弁して下さい。
posted by ラッポルト&東京亭 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭で簡単イタリアンレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

ラグーソース(ミートソース)

【材料・分量】
  ●牛挽き肉(あら目) 500g
  ●トマトソースもしくはホールトマト 750cc
  ●ソフリット 200g
  ●ローリエ 2枚
  ●赤ワイン 150cc
  ●オリーブ油 30cc
  ●塩・黒胡椒 適量
  ●水 適宜

鍋に挽き肉を入れて、塩一つまみと胡椒を入れて、強火で焼き色が付くまで混ぜないでおく。
ビーフシチューのお肉を焼く感じです。
挽き肉の表面を裏返して、放置状態でしっかり焼き色を付けたらソフリット、ローリエ、赤ワインを入れて混ぜないで赤ワインを煮詰めて旨味だけを残す。
赤ワインのアルコールがとんで蒸発したら、トマトソース又はホールトマトを入れて塩で味を整える。
ひたひたくらいの水分量にしたいので、必要に応じて水を加えて40分〜50分弱火で煮込む。
表面に泡がポコ…ポコ…ポコってなるくらいです。

挽き肉は、ソースを混ぜる時に自然にほぐれてくるので、肉自体は混ぜなくても構わないです。
パスタやラザニアでどうぞ…
ちなみに上からペスト・ジェノベーゼをかけたらめっちゃ美味しくなるでぇ〜
posted by ラッポルト&東京亭 at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭で簡単イタリアンレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

煮込み料理の味の素「ソフリット」

ラグーソースを作るまえに『ソフリット』を作りましょう…とても大切な仕込みです。
煮込み料理の味の素です。

だからラッポルトのトリッパのローマ風煮込みとサラダポークバラ肉のナポリ風煮込みは美味しいんです。
これさえあれば煮込み料理やソースが旨味倍増です。
私はリゾットにも使う時があります。

タマネギ、ニンジン、セロリをみじん切りにしてきつね色になるまで、弱火でじっくりこんがりとよ〜く炒める。
タマネギは必須です!
ニンジン、セロリは料理によって、入れたりいれなかったりです。
分量は最初は同量でいいです。
慣れてきたら、料理によってニンジンを多くしたりとか工夫してね。

保存は、ラップでも袋でも空気を抜いてシート状にして冷凍。
使う分だけバキバキ割って使いましょう!
posted by ラッポルト&東京亭 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭で簡単イタリアンレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

ペスト・ジェノベーゼの作り方

【材料・分量】
  ●バジリコの葉 44g
  ●松の実 66g
  ●ニンニク 1片
  ●パルミジャーノレッジャーノ 33g
  ●EXバージンオリーブ油 100t
  ●塩 小1

松の実とニンニクとオリーブ油少しをフープロに入れて回す。
松の実が好みの大きさになったら、バジリコの葉を入れて、残りのオリーブ油を入れて回してペースト状にする。
パルミジャーノレッジャーノと塩と少しのオリーブ油を加えて回して完成!

基本のソースがある程度紹介できたら、料理の作り方に入ります。
posted by ラッポルト&東京亭 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭で簡単イタリアンレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。